私はca101で抜け毛が完全になくなりました!

ca101


五味のバランスを考えよう

 

五味って何かわかりますか?酸味・甘味・苦味・塩味・辛味の5つのことです。

 

酸味
梅干しやレモンなどに代表される、いわゆる酸っぱい味のことです。酸っぱい物食べ過ぎると、体の細胞や組織が凝縮してくる可能性があります。

 

甘味
名前のとおり、甘い味のことです。これには酸味とは違って、筋肉などを緩める作用があります。疲れた時って甘いものが食べたくなりますよね。体が疲れてる時に甘いケーキやスイーツなどを食べると、緊張が緩むのです。

 

苦味
これも名前の通り、苦い味のことです。苦味の副作用としては、凝縮と降下作用です。また、水分と熱を奪うのも、この苦味なんですよ。

 

塩味
以前まで味覚は、四味と言われていましたが、この塩味、つまり近年「塩味=旨味」が加わりました。

 

辛味
香辛料などを使った辛い味のことです。辛味には、発散作用や開く作用があります。

 

これら五味のバランスがとれていないと、その作用は内臓や髪の毛などに悪影響を及ぼしてしまいます。この中でとりすぎるとよくないのは甘味です。緩んでしまった頭皮は、髪の毛にとって嬉しいものではありません。苦味もあまり良くありません。コーヒーやビールなども苦み食品です。とくにコーヒーに砂糖をたくさん入れて飲んでいる人がいますが、髪の毛にとっては最悪の状況です。これは避けたいところです。辛味も強すぎるのは髪の毛にとってあまり良くありません。酸味は、あまり取りすぎると髪の毛を細くしてしまうので気をつけてください。塩味のとりすぎは、血液循環を悪くしてしまいます。どちらにせよ偏った”とりすぎ”は、髪の毛にとってよくないので気を付けましょう。

 

五味のバランスを考えよう関連ページ

髪の毛に必要な食品
女性の髪のボリューム・薄毛に、今注目の育毛アイテム「ca101シャンプー・薬用スカルプエッセンス」を紹介します。効果と年代別口コミを公開します。
育毛を妨げている食品(危険度S)
女性の髪のボリューム・薄毛に、今注目の育毛アイテム「ca101シャンプー・薬用スカルプエッセンス」を紹介します。効果と年代別口コミを公開します。