私はca101で抜け毛が完全になくなりました!

ca101


育毛シャンプーって効果あるの?使ったほうがよろしい?

「育毛シャンプーって効果居あるの?」という問い合わせに回答します!

 

 

薄毛や抜け毛が気になりだしたらほとんどの人が最初にシャンプーを変えようかな?とおもう筈。

 

 

「髪のハリ・コシを奪い返す」「髪と頭皮が元気になる」といったようなカワイイキャッチコピーに魅かれて実際にそうしたシャンプーを購入してしまったヒトもいるかもしれません。

 

 

結果からいうと頭皮事態をよくすることは抜け毛を防いだり、育毛にはプラスになるので、頭皮を清潔にできるシャンプーは用法次第では髪や頭皮にいいといえます。

 

 

しかし、あくまでもシャンプーの義務というのは頭皮の染みや皮脂を落として頭皮を清潔に保つためあって、発進毛や育毛を促す効果はないということは理解しておかないといけません。

 

 

そもそも育毛シャンプーといわれるものでもその効果・効果をみてみると、

 

・毛髪、頭皮を正常にする
・ふけ、かゆみを防ぐ
・毛髪・頭皮を健やかに保つ
・毛髪、頭皮の汗臭を防ぐ

 

 

といったことが書いてあるだけで、どこにも抜け毛を防ぐとか育毛・発進毛を促進するということは書いてないんです。(※ちなみにこれは頭皮Dボーテの効果ベネフィットだ。)

 

 

そのため効果ベネフィットにちゃんと「脱毛の警護」「育毛・発進毛伸展」「養毛」と記されている育毛剤と比べると、いわゆる育毛効果はゼロものだと思っていたほうがいいと思います。

 

 

髪と地肌を傷つけないシャンプーの用法・決め方

 

とはいえ、抜け毛や薄毛ソリューションにおいてシャンプーを軽視することは失敗だ。

 

 

というのも、いわゆる普通の薬屋に居残るようなシャンプーのほとんどは、その洗浄力・脱脂勢いの強さで頭皮に負担をかけてしまって掛かることが多く、女性の30代以上、頭皮が乾燥しやすく至る空気においては炎症を導き出すなど頭皮事態の衰弱をまねいているケースがあるからだ。

 

※頭皮事態の衰弱は育毛を阻害し、抜け毛の元凶に。シャンプーたまに沁みたり、洗髪後の頭皮のつっぱりが気になるという場合は頭皮に負担がかかっているので刺激の少ないものに変えたほうがいいです。

 

 

女性の頭皮の状態は、加齢にとともに乾燥するようになり、原動力にナーバスになりますから、できればシャンプーもそれにあわせて変えていくというのが理想です。また、頭皮を清浄に保つという目的であればシャンプーを扱うお天道様は2日に1回程度で十分なので、お湯洗いのお天道様とシャンプーを扱うお天道様を交互にしてみてもいいと思います。

 

 

抜け毛・薄毛ソリューションを考えるならシャンプーによる髪と頭皮への手洗い方をマスターして、頭皮事態の衰弱を防ぐということを考えないといけないということですね。

 

 

抜け毛・薄毛対策のふさわしいヘアーアフターケアでのメソッドというのは、

 

 

1、頭皮を清潔に持ち、頭皮事態を整えてもらえる髪と頭皮にやさしいシャンプー
2、血行を促進したり、毛根を活性化できる育毛剤

 

 

というように、髪や頭皮にとってプラスになるアフターケアをしつつ、頭皮事態を悪化させない損を控えるアフターケアも共に行うようにすると、相乗効果もあって、より育毛効果を上げることができるわけです。

 

 

シャンプーについては飽くまでも頭皮に負担がかからない低原動力で洗浄力が強すぎないものであればなんでもいいと思います。わざわざ、いち押しを挙げると、弱酸性のアミノ酸繋がり界面活性剤を使った存在選ぶといいと思います。

 

※アミノ酸繋がり界面活性剤は低原動力でシャンプーの度数を増やしても頭皮を傷付ける心配が低いという特性があります。ただし、洗浄力は弱めだ。

 

 

薄毛を心配するヒトにとってシャンプーの用法、決め方は肝だ。しかし、シャンプーが髪や頭皮にとってどんな影響を与えるのかを理解しないとおり「育毛」「抜け毛プロテクト」と冠が付くからという理由でシャンプーを購入するのは、考え直したほうがいいと思います。

 

育毛シャンプーって効果あるの?使ったほうがよろしい?関連ページ

産後の抜け毛がやばい!元通りになるまでの時間は?
女性の髪のボリューム・薄毛に、今注目の育毛アイテム「ca101シャンプー・育毛剤(薬用スカルプエッセンス)」を詳しく紹介します。効果と年代別口コミを公開します。
育毛剤を使えば髪は伸びるのか?
女性の髪のボリューム・薄毛に、今注目の育毛アイテム「ca101シャンプー・育毛剤(薬用スカルプエッセンス)」を詳しく紹介します。効果と年代別口コミを公開します。